後遺症

「不整脈も出なくなり、階段が降りられるようになりました。」

E.Mさん

4年前に脳梗塞になり、右足マヒで感覚はなく筋肉も落ちて細くなり、冷えて辛いと言って杖をついてお見えになりました。
3回目、足の指が少し動くようになり、寝るときのアンカがいらなくなった。
7回目、足がつらなくなり、グー、チョキ、パーができる。足を伸ばして寝れるようになった。寝返りも打てる。
11回目、杖がいらなくなり、手すりにつかまらずに歩ける。階段も昇れるし、降りられるようになった。
通ってくださって5ヶ月、病院での検査の結果、心臓肥大だったのが、半分になっていたと喜んでいただきました。不整脈も出なくなり、少しくらいの荷物なら持って階段が降りられるようになりました。

 

お悩み

脳梗塞後遺症

  taira   4月 01, 2007   お客様の声   「不整脈も出なくなり、階段が降りられるようになりました。」 はコメントを受け付けていません。   Read More