乾燥

こんにちは★平岩です。

涼しく過ごしやすい日が続いていますね🎵季節の変わり目で体調を崩していませんか?

秋になり、空気が夏とは違ってきましたね。気温もそうですが、乾燥が気になります。

肌が乾燥すると、かゆみを伴う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

我慢できずかいてしまうと、肌が赤くなったり湿疹が出たり、肌の乾燥がさらに進んでしまうといった悪循環になってしまいます。

そもそもなぜ、乾燥するとかゆくなるのでしょうか?

肌の表面を覆う皮脂などの減少により、肌内部の水分量が減り、肌のバリア機能が衰えている状態に外部からの刺激が加わるとかゆみが生じます。

無防備な肌には、髪の毛や衣服が触れる程度の軽い接触なども大きな刺激になります。

乾燥により、通常は弱酸性に保たれている皮膚がアルカリ性に傾き、細菌が増殖しやすくなることも、かゆみが生じる原因の一つと言われています。

かゆみを感じても、かくのは我慢しましょう💦難しいこともありますが(^^;

かゆい部分をかくと一時的には良いですが、肌に傷が付いて炎症を起こしてしまうことがあります。

少しの刺激でも敏感になり、かゆみをより強く感じるようになる悪循環が生じます。またかいているうちに、かゆみの元となる成分・ヒスタミンをどんどん誘発してしまいます。いつの間にか、我慢できないほどかゆみが強くなってしまう場合もあります。

 

ただ、かゆみを我慢するのはつらいものです💦かゆみを抑える有効成分を含んだ塗り薬やクリームを使うのも、一つの対処法です。

自分の肌の症状や目的に合った物を選びましょう。

元気ライフサロンでの治療の際もパットを当てる部分でかゆみが気になる方は、スタッフにお伝え頂ければ保湿ジェルを塗りますのでお声掛けください(*^^*)

 

元気で楽しく秋を楽しみましょう♪゙

その他のブログ