風邪予防に鱈🐟

こんにちは✨平岩です(^^)

 

気温差が激しいですが皆さん風邪などひいていませんでしょうか?

 

もう、旬が終わってしまいましたが…鱈が風予防に良いと言うのはご存じですか?(*´∀`)♪

 

私は鱈が好きなので、先日も夕飯は鱈のムニエルに野菜の

あんをかけて食べました✨

 

鱈は脂肪分が少なく、ご年配の方や胃腸の弱い方にも無理なく食べられます。繊維タンパクが大半を占めるためにほぐれやすく、加熱してもかたくならない消化の良い食材です✨

 

しかも、うまみ成分のイノシン酸やグルタミン酸が豊富なため、淡白ながらとても美味しい魚です(^^)

 

 

冬の鍋料理には欠かせない具材で、含まれるビタミンAがのどや鼻の粘膜を守り、風邪を引きにくくしてくれます💡

 

さらに、ビタミンDが比較的に多く、カルシウム、リンなどの吸収力を高め、骨や歯を丈夫にし、骨粗鬆症の予防にも役立ちます!!

 

 

この事を調べていて初めて知ったのですが、「たらふく食べる」は、文字通り鱈の腹のようになるまで食べる様子を表わしているそうです✨

 

最近、サロンにいらした方で体調が悪く食欲が湧かないとおっしゃっている方がいらっしゃいました。

 

サロンで胃などを治療したところ、空腹感を感じたそうです✨今までにもそこまでの空腹感を感じたことがなかったそうで、とてもびっくりしていらっしゃいました(*´∀`)♪

 

最近食欲が湧かないと言う方いらっしゃいましたら、是非ご相談ください✨

 

お待ちしております🎵

その他のブログ