あなたの血圧大丈夫?

こんにちは😃 渡辺です。

いつも有難うございます。

 

冬になると血圧が高くなる!

 

よく耳にします。ね!なぜでしょう?

と思い調べてみました。

 

心臓が全身に血液を送り出す時血管壁にかかる圧力を血圧といいます。

心臓は収縮と拡張を繰り返しながら血液の循環を行なってます。血圧値は心臓が収縮しな時に掛かる最も高い圧力を最大血圧、そして拡張した時の最も低い圧力を最小血圧として測定します。

冬場の高血圧が危険な理由は寒い時期には高血圧の人に限らず血圧が上昇する、ことにあります。寒くなると血圧が上がるのは一つに寒さへのストレスが関係しているようです。ストレスは日常様々な形で私たちの身体を刺激してますが、そのストレスによって分泌されるホルモンがあります。このホルモンは血圧を収縮させ高血圧を誘発します。

冬はこのホルモンの量が増えるからです。寒さによるストレスが原因と考えられます。

もう一つは夏よりも冬の方が寒くなる事によりエネルギーを供給しようと、食欲が増す人が多い、身体の自然な生理現象だそうです。

その為塩分摂取量も増えてしまう事になります。

 

以上の理由からもともと血圧が高い人は冬になると更に血圧が上昇してしまう為合併症を起こしやすい事から注意が必要となります。

 

高血圧の人は合併症を起こさずに冬を乗り切る為に次の事を心掛けましょう。

 

 

👍急な温度の変化に注意

👍減塩とエネルギー制限

👍便秘を防ぐ

👍充分な睡眠

 

血圧は精神状態や活動の種類によって変動しやすいです。が、 あまり神経質に血圧の数値をこだわるのも問題ですが、まめに自分の血圧を測定して、正確な値を知っておく事も大切ですね。

 

是非元気サロンで血管のお掃除にいらして下さいませ。

 

そして先日時原さんのブログで紹介していたストレッチをしましょ。。

 

次回また心がけについては詳しくお話ししますね~

その他のブログ