入浴方法🛀

こんにちは♪平岩です(^^)

12月に入り、風が冷たくなって冬らしくなってきましたね(^^)

ただ、変わらず気温差は激しく体調管理が難しくなっています。

 

元気ライフサロンにいらっしゃる方で、風邪を引きそうだから早めに治療しに来たよ✨っとおっしゃる方も多くいらっしゃいます‼

早め早めの治療で体調を整える事が出来ます(^^)

 

こんな時期だからこそ早めに対処しておきましょうヽ(・∀・)ノ

 

 

今日は、疲労回復の為の入浴方法について書こうと思います♪

 

入浴は汗や汚れを落とし、肌を清潔にするだけではなく、疲労回復にとてもおすすめです。

 

入浴方法は好みが分かれます。

 

◎熱めのお湯でさっと入浴

◎ぬるめのお湯でゆっくり入浴

◎シャワーのみ

など…。

 

では!!疲労回復に向いた入浴方法はどれだと思いますか?

 

正解はもちろん、ぬるめのお湯でゆっくり入浴です‼

 

゙ぬるめ゙の目安は38~40度です。

 

人間の身体に備わる自律神経には2種類あります。活発に活動しているときには、交感神経が優位に働きます。それとは反対に、身体を休めるリラックスモードの時には副交感神経が優位に働きます。40度以上のお湯では、交感神経が優位になってしまいます。

 

体をリラックスさせる副交感神経を働かせるには、38~40度のぬるま湯で入浴するのが良いとされています。

 

 

では!!良く眠るためには入浴のタイミングはいつ頃にするのが良いのでしょうか?

 

副交感神経を優位にした状態で布団に入ることが、快適な眠りにつながります。寝る1時間前を目安に入浴を開始し、お風呂から出たら30~1時間後には眠りにつきましょう。寝つきが良く、深い眠りとなり、疲労回復にも効果的です♪

 

 

普段の入浴を効果的に行い、眠りの質が良くなるよう心掛けましょう(*´∀`)

その他のブログ