肌しっとり、手荒れを防ぐ石鹸

こんにちは!新居です。

9月に入り、急にトンボの姿が増えて参りました。秋到来ですね。

さて、夏休みの最後に何かイベントに参加したいと思い、市で行われていたハーブクラフトに参加しました。

ハーブを使用したシンプルなナチュラルソープでこれからの乾燥する季節前からケアしていきましょう!

作り方を少し記載しますね〜。

1 ドライハーブ(大さじ1〜2杯分)をカップに入れ、熱湯60CCを注ぎフタをしておく。

2 市販のソープベース(石鹸素地)又は無香料のソープをおろし金(出来るだけ粉状)でおろす。200g。

3 ハーブ湯が冷めたら濾してハーブとハーブ液を別に取る。

4 丈夫なビニール袋にソープベースを入れて、ハーブ液、ハチミツ大さじ1杯、精油5適加える。

5 手でよくもむ。耳たぶくらいの柔らかさになるようにハーブ液で調節する。

6 好みの型にラップを敷いて薄くホホバオイル等のオイルを塗る。クッキー型等の縁にはグリセリンを綿棒につけて取りやすくする。

7 隅々まできっちりとつめたら型を外し、ドライフラワーで飾り付けをしても!

8 割りばしを2本並べた上に置いて完全に乾かす。(大きさにもよりますが3〜10日位で完成です。)

写真は10日前に作ったものです。

ラベンダーとミントの二種類。

ラベンダーはやさしい香りで気分を和らげ肌の調子、痛みやかゆみをおさえる、殺菌や消毒をするなどさまざまな効能を持ちます。

ミントはさっぱりとしたしみとおる香りでやはり殺菌、防虫効果、筋肉を弛緩させリラックス効果もあります。

そして保湿力の高いハチミツが手荒れを防ぎます!

一度是非作ってみてはいかがでしょうか?

その他のブログ