夏バテ

こんにちはヽ(・∀・)ノ平岩です。
台風が来て蒸し暑い日が続いていましたが、皆さん夏バテにはなっていませんか?
「夏バテ」の症状の多くは、「自律神経のバランスの乱れ」により引き起こされます。

「自律神経系」は、循環、呼吸、消化、発汗・体温調節など、無意識で行われる体内の機能を制御しています。高温多湿な環境下では、私たちの体は体温を一定に保とうとします。そのときに汗をかいたり血管を広げたりして、体温を逃がそうとするのが自律神経のはたらきです。

この自律神経が、室内と屋外の急激な気温の変化、また水分不足・栄養不足によってバランスを崩してしまうのが「夏バテ」の原因とされています。

主な症状としては、全身の疲労感、だるさ、食欲不振などで、場合によっては目まい、立ちくらみ、吐き気、頭痛を起こすこともあります…。

夏は汗をかきますが、その汗によってたくさんの水分とビタミン、ミネラルが体から失われます。それらを補給するために、夏は食事をしっかりして、スタミナをつけることが大切です。

あと、脱水症状を防ぐために夏場は水分補給を心がけましょう。

体調をきちんと整えて残りの夏を楽しく過ごしましょう(*^^*)

写真は先日行った神奈川県座間市のひまわり畑です(^-^)v

その他のブログ