エアコンと自律神経

こんにちは!大平です。
梅雨も明け、暑い夏がやって来ましたが、皆さま体調お変わりないでしょうか?
この時期、気を付けたいのがエアコンの使いすぎです。
エアコンも使わなければ暑さのストレスと、それ以上に熱中症の危険性もありますので、全く使わずにというわけにはいかないと思います。
しかし、エアコンを使いすぎると、
空気は乾燥し、喉の痛みの原因に、
また、体温調節機能も弱まり、自律神経が乱れやすく、そこから様々な不調に繋がることもあります。
そうならないためには・・
・まずは除湿で湿度を40~50%にする
それでも暑かったら冷房にする
・冷房の設定温度は27~8度にする
・外との温度差は極力3~4度くらいにする
これらを気をつけて、体調を崩さぬようお過ごしください!

サロンにいらした際に、お席が寒い方、暑い方、遠慮なくスタッフにお申し出くださいね!

皆さまのご来店お待ちしております!!元気に夏を乗り切りましょう!!

その他のブログ