天気と自律神経

こんにちは!平岩です。

 

6月に入り、梅雨の時期は洗濯物が外に干せず困ってしまいますが…今日はとても良い天気でした‼

 

まさに、お洗濯日和ですぐに洗濯物が乾きました♪

 

お天気が良いときは気分も晴れ晴れして良いですが、雨の日はなんだか活動意欲が湧かないと言う方が多いのではないでしょうか?

 

自律神経は天気や気圧にも左右されます。

 

天気が晴天で高気圧の時は、交感神経が優位となり、

 

・血圧、血糖、心拍上昇

・精神の興奮、高揚、不眠、意欲の向上

・分泌、排泄機能低下、痛みの鈍化

 

このような「エネルギー活性化・活動状態」になります。

 

 

それに対して曇りや雨の低気圧時は副交感神経が優位となり、

 

・血圧、血糖、心拍低下

・疲労感が出やすい、意欲低下

・分泌、排泄機能活性化、

・食欲増加、消化吸収促進

・心身のリラックス状態

 

このような「エネルギー蓄積」に向いた状態となります。

 

どちらが良い悪いと言う事はなく、どちらも必要でバランス良くその状態が来ることが、健康な体を保つにはとても大切です‼

 

皆さんは自律神経のバランスはいかがでしょうか?

乱れているかな?少し心配だなっと思うことがあれば、是非元気ライフサロンでご相談ください!!

その他のブログ