ビックリした話

いつもありがとうございます。時原です。

今日は「好転反応」について書いてみようと思います。

サロンにいらっしゃるお客様の中にも施術したあと“だるさがでた”“眠くなった”「でもあとでスッキリした!」という感覚がある方も多いのではないでしょうか。

好転反応とは、身体が良い方向へ進む時、今までかくれていた老廃物や、疲労素などが一時的に表にパッ!と出てきて、まるで悪くなったのかのような感じをする事を言います。

出てくる時はツラい時もありますが、出したほうが身体はスッキリするのですね。

昔、マッサージをしていた頃、整体の先生が面白い話をしてくれました。

「身体のメンテナンスを続けている60代の人なのだが、その人が小学生の時友達とケンカして、腕をかまれた時の歯形が出てきた人がいる」

すごい好転反応ですね(笑)こんなこともあるんですね!!やはりデトックスって必要ですね♡でも、歯形が身体に残っていたら、どうなっていたのでしょう、、、、

 

それではまた!!!!

その他のブログ