梅干し作り(*‘∀‘)

こんにちは。サロンスタッフ渡辺です。

天気がよくて気持ちいいお天気ですね!いかがお過ごしですか?

 

2月に咲いた可愛い梅が6月に見事に実ります。

さぁ、いよいよ収穫です。梅干し用なので青梅ではなく少し黄色いものがいいです。

収穫して梅を洗い、きりふきで焼酎を吹きかけます。(これはカビ防止用です)

一晩水につけておきます。水を切り、1つずつペーパーで吹き、梅のヘタを竹串でとります。

そして梅の塩漬けを作りますが、私は梅5㎏に塩100g位にします。素人は塩多めがカビなくていいです。あっ、そうそう塩ですが、精製ではなく天然塩や粗塩にします。(精製の塩はしょっぱくなるからです)

塩漬けの上の重石は、梅と同じ重さで!

梅雨明けまで待ちます。

時々カビが出てないか様子を見ます。カビが出たら早めに取り除き塩を少し足します。3日くらいすると梅酢がにじんできます。5日くらいで梅酢がひたひたになります。

シソの葉を入れる人もいますが、私は入れません。

梅雨明けの天気のいい日、夏の日差しで梅を連続3日間干します。平らになるザルに梅を並べて。夜間は室内に入れましょう。

干した梅を容器に入れ保存、これで完成です!!

すぐ食べられますが2・3カ月位で味がなじみ、まろやかになります。

漬けておいた梅酢はドレッシングや調味料として料理に使えます!

実は梅って凄いのです!!

疲れを取って身体イキイキにします。梅の効能については、また次回にしますね~

お楽しみに~(^^)/

その他のブログ