「胆のう手術いらなくなった!」

A・Kさん
「胆のう手術いらなくなった!」

Aさんは、平成26年8月に胆管炎と
腎盂炎で入院、その入院中に脳梗塞を起こし、無事退院できたものの、右半身に後遺症が残ってしまったと言って、杖をついて1年ぶりにサロンにお見えになりました。
また、ドクターからは胆砂の為、なるべく早く胆のうの手術をするように言われていたそうです。
定期的に週2回、2時間の施術で通っていただき、約2か月後、病院の検査結果で、胆のう、腎臓の数値が改善し、ドクターから「もう胆のうの手術は必要ないよ」と言われたそうです。
後でお聞きしたら、Aさんが退院した時に、ご自宅に元気通信が届いていて、見た瞬間「あ!ここだ!」と思い出して下さったそうです。
嬉しい結果となって本当に良かったですね!

 

お悩み

胆のう、腎臓、脳梗塞