「手術をしないでよかった!」

U・Yさん
「手術をしないでよかった!」

Uさんは、多忙な生活、仕事のストレス
などによる心身の疲労で3年前からサロンにお見えになっています。不眠や胃腸衰弱、全身の倦怠感など、度々疲労が重なると体調を崩されていました。
今年3月、頸動脈の強い狭窄が見つかり、ドクターから、このままだと脳梗塞になるから、手術をするように勧められたそうです。Uさんは不安と恐怖感に悩みながら絶対手術をしたくないと決断し、週に3回サロンに通って頂きました。
そして3か月後、なんと再検査の結果、悪玉コレステロールが劇的に下がり、血流がよくなっているので、手術はしないで良いと診断されたそうです。
本当に良かったですね!

 

お悩み

頚動脈狭窄、自律神経、不眠