「間質性肺炎の数値が1122→734に!」

K.Yさん

Kさんは、平成21年1月にお見えになりました。何年も前から、咳や痰があり、肺の検査をしたら「間質性肺炎」とのことでした。無理をすると、咳が止まらなくなり、呼吸が苦しくなるので、いつも身体のことを気にしながら生活していたそうです。
学生時代から趣味だった登山へも行かなくなり「夜になると、落ち込んで色々考えてしまい、眠れないの」と、おっしゃっていました。
元気ライフサロンへ継続して通って頂くうちに、咳や痰の回数が徐々に減りはじめ、1日中外出しても疲れないほど体力もアップ!
そして、去年の検査では、間質性肺炎の数値が1122→734に!「主治医からは”肺は治らない”と、言われているけど、元気ライフサロンに来ると思うと身体が反応して活力が出るのよ。」と、おっしゃって下さいました。
現在は、咳もたんも全く出ず、ご一緒に通って下さっているご主人様と、お二人で念願の登山へ行かれたと嬉しそうにおっしゃっていました。
Kさん、これからもたくさん登山を楽しんで下さいね。

 

お悩み

間質性肺炎