「こんなに元気になるとは思わなかった。」

S.Tさん

Sさんは多汗症で寝汗がひどいと言ってお見えになりました。
汗をかくと風邪をひいてしまい、咳や痰などの症状がずっと長引いてしまうとの事でした。寝汗でパジャマがびっしょりと濡れてしまうので夜中に何度も着替えていたそうです。
6回目、寝汗の量が少し減ってきた。
11回目、寝汗が週に2回くらいになり、咳や痰も減った。
16回目、寝汗を全くかかなくなった!
Sさんは、「こんなに元気になるとは思わなかった。周りの人からも元気になったねと言われるよ。」と、素敵な笑顔で喜んで下さいました。おまけに、血液検査も最高に良い結果となりました!

 

お悩み

多汗症・自律神経