「この冬は一度も咳止めの薬を飲まずにいられる。」

東京都  H・Tさん

Hさんは、長年の不眠、腰痛や胃痛。喘息によるひどい咳などのお悩みでいらっしゃいました。
胃薬と頭痛薬はいつも持ち歩き、夜も睡眠薬がないと眠れなかったそうです。
2回目:今までにない位ぐっすり眠れ、翌朝とてもスッキリ起きられた。
13回目:睡眠薬を3分の1に減らしても眠れるようになった。
「去年まで喘息持ちで薬が欠かせなかったのに、この冬は一度も咳止めの薬を飲まずにいられる。本当にウソみたい!それに睡眠薬も四分の一に減ったのよ!」
と、とっても嬉しそうに教えて下さいました◎

 

お悩み

喘息