「手術しないで本当に良かった」

T.Sさん

平成17年乳がん検査の結果、石灰化していて、いずれガン化する可能性がある。4年前から子宮筋腫で経過観察。肝臓に血管腫があるということでした。
平成18年7月、検査の結果、肝臓の数値が良くなり、何年かぶりに再検査なしでOKになった。8月の子宮筋腫の検査結果も、大きくなると言われていたのに大きさが変わらないとドクターに不思議がられたそうです。9月、乳がんの検査結果はセーフ!
19年2月、肝臓の血管腫が8.5㎝と大きいため、手術するように言われました。でも体調が良く、毎年ひいていたいた風邪もひかなくなったので、手術を見合わせていたところ、5月に「血管腫の場所が悪いのでやはり手術が必要。」と、再度診断されました。ところが、9月に「血管腫の手術はしなくても良い!」という結果になったのです!!
乳がんの石灰化も「全く心配ない。」と言われ、子宮筋腫も「大きくなるはずなのに大きくならない…」と相変わらず不思議がられているそうです。手術しないで本当に良かったですね!
ダイビングが大好きなSさん。これからもますますお元気で、ダイビングを続けられるように元気サロンのスタッフ一同応援しています!

 

お悩み

血管腫