「春先は体調が悪くなるのに、今年は体調が良い。」

Nさんご夫妻

ご主人のKさんは、9年前から変形性頚椎症による手指のしびれと、腕のだるさがゴルフをすると痛くなり、腰も痛くなる。ときどき不整脈もある。最近耳がふさがるような、耳に水が入っているような感じがすると、言ってお見えになりました。
耳の閉塞感は1回で良くなり、腰痛も10回目ごろから痛みが気にならなくなったと喜んでいただきました。
その後は、週1回予防のために通ってくださって1年半になりました。もちろん不整脈も出なくなり、腕のだるさや、指のしびれも良くなり、「どこも痛くない。」と、大好きなゴルフを楽しんでいらっしゃいます。スコアアップと同時にますますお若くなっていく”年齢不詳!?”のKさんです。
奥様は、ご主人よりも先にサロンに通っていただいています。変形性股間節症の痛みでお越しになりましたが、今では「歩いても痛くならない。」と、言って喜んでくださっています。
「毎年、春先は体調が悪くなるのに、今年はとても体調が良い。」と、にっこり。
奥様の目標は、ご夫婦で一緒にゴルフを楽しむことだそうです。いつも笑顔の素敵なご夫婦です。早くゴルフができますように私たちも応援しています!

お悩み

変形性頚椎症・変形性股関節症