「本当に夢のようです。」

東京都  S . S さん

股関節が左も右も変形。右は特にひどく、すごい痛みのある重症の状態で、あまりの痛さに神経ブロック注射を打つほど、手術を勧められている、と言ってお越しになりました。
「少しずつ、行くときは辛くても帰りは足取りが軽くなってきました。仕事も一日おきならなんとか続く状態になりました。」
3年、病院の検査の回数が減り、検査も「1年に1回来ればよい」と言われるように。
5年後、久々に検査に行きレントゲンを撮ったところ、左股関節は変形が見られないと!右股関節も「無理をしなければ大丈夫ですよ」と。左は正常になり、右はまだ変形しているが、無理をしなければ普通に暮らせる状態に◎
「本当に夢のようです。」と喜びの声をいただきました◎

 

お悩み

股関節