「手術しないで本当に良かったと思います。」

神奈川県  H . Y さん

Hさんは鼻の横、左目頭近くに赤い小さなふくらみが出来「日光性活化症(皮フガンの前ガン症状)で、切除し皮膚移植をするように」とすすめられているということでした。
1回目、赤みが薄くなり、腫れが少し小さくなった。
5回目、目に見えて赤かった色は薄くなり、病院でも「小さくなっている」と不思議がられる。
「手術しないで本当に良かったと思います。いくつになっても顔に傷はつけたくないものですよね!」と。大喜びでお話くださいました。

 

お悩み

皮膚