「何とか付き添いなしで一人で通えるようになりたい。」

T.Sさん

心不全で肺に水が溜まり、1ヶ月の入院後、足の筋肉が落ちて動かなくなり転倒。何とかもう一度自分の足で歩きたいとお越しになりました。初めて治療にみえた時、「家を出る時は腰が痛くて一人で靴を履くもの大変で、歩くのはもちろん、立っているのも辛かった。」それが治療後は「かがんで靴を履けるし、歩くのも楽!」と、大変喜んでくれました。「もっと前から元気サロンに来ていれば・・・」と、しきりにおっしゃり「何とか付き添いなしで一人で通えるようになりたい。」と、話していました。
5回目、から家の中を行ったり来たりと、歩けるようになり、9回目でゆっくりだけどバス停まで歩けたと、喜んでくれました。
10回目、お一人でバスを乗り継ぎ、元気サロンにみえ、スタッフから拍手で迎えられました。今もお一人で通われています。Tさんは、”夢は元気な90歳”と、にっこり話されます。頑張っている88歳のTさん、ますます頑張ってください!

お悩み

歩行