「痛かったのが嘘みたい!」

K.Kさん

Kさんは腰椎すべり症で、右坐骨から足のすねにかけて痛みとしびれで歩けない。膝も痛くて歩くとカクカク音がすると言ってお見えになりました。初めのころは、サロンのリクライニング椅子から恐る恐る立ち上がっていたKさんでしたが、少しづつ痛みが薄れ、歩けるようになりました。
3ヶ月後、腰痛がすっかり良くなり、膝の音も気にならなくなって、「痛かったのが嘘みたい!今じゃ家の中を走ってるのよ!大掃除も出来るの!」とニコニコ話してくれました。
Kさん、実は痛みで歩けなかったら車椅子を買うつもりだったそうです。本当に良かったですね。

お悩み

腰椎すべり症・膝関節痛