「3㎝のガンが、0㍉になった!」

T.Aさん

Tさんは、結腸ガンから肺に転移、「ステージ4で末期です。」と診断され、化学療法中にお見えになりました。
抗がん剤の点滴後は、身体の震えやだるさで動けなくなり、副作用による味覚障害で食欲も全くないという事でした。体力がないため、始めは疲労感とだるさで寝る事が多かったり、風邪を引いて高熱を出したりと闘いでしたが、3ヶ月後、なんと韓国旅行に行ける程お元気になりました。
そして、なんと!検査の結果、「3㎝のガンが、0㍉になった!」と、大喜びで病院からお電話を下さいました。本当に良かったですね!

 

お悩み

肺ガン