「自分からリタリンを止めた人は貴方が初めて!」

K.Hさん

C型肝炎、ミノファーゲンを週3回
糖尿病、インシュリン朝16晩8単位注射
合併症による網膜症、緑内障、白内障
6回目、網膜がきれいになってきたと言われる。
15回目、目が良くなり、眼鏡が合わなくなってきた。
6ヶ月目、インシュリンの単位が減ってきた。白内障がきれいになり、手術がいらなくなった。
9ヶ月目、8cmの子宮筋腫が消えた。
腎臓が萎縮していたのが、膨らんできて主治医がびっくりする。
1年目、網膜症はもう大丈夫と言われ運転許可が出る。肝臓の数値も下がり、ミノファーゲンは月に3回に。糖尿病のインシュリンも減ってきた。
1年3ヶ月目、視力が0.4→1.0になり網膜症、緑内障、白内障が治り、教授から「君は希望の星だよ。」といわれる。
1年11ヶ月目、自律神経失調症で何年も飲み続けてきた薬をやめられた。主治医から「自分からリタリンを止めた人は貴方が初めて!」と驚かれた。
Kさんはこの喜びを皆さんに伝えたいと言ってお話してくれました。とてもお元気で素敵なKさんです。

 

お悩み

糖尿病・C型肝炎・自律神経失調症・腎膿瘍・合併症による網膜症・緑内障・白内障・子宮筋腫