9月・秋バテ

こんにちは!大平です。
まだまだ暑いですが、体調お変わりありませんか?

9月も中旬差し掛かり、秋っぽい風を感じることも増えてきました。

さて、この時期というのは、夏から秋への変わり目で、秋バテが心配されます。

今年の夏も暑かったので、
ついクーラーに頼ったり、
氷入りの冷たいのみ物を飲みすぎたり、内臓から冷えてしまっているケースもあり、それがこの時期、胃腸機能低下としてあらわれたり、
秋の気候の変化により、低気圧が入ってくると、空気中の酸素濃度が少なくなり、呼吸が乱れ、自律神経も不安定になったり。
そして電車に乗ったり、どこか室内に入れば、まだまだクーラーが入っていて外へ出れば暑いといった、寒暖の差を繰り返すことでじりつしんけいがみだれ、血流の悪さから
体がダルイ、疲れやすい、肩凝り、頭痛、無気力、中々眠れない・・
といった不症状、これが秋バテです。

この時期は、意識的に温かいものを飲んだり、ぬるめのお湯で長湯したり、
じんわり暖めリラックスするよう心掛けると、不調が出にくくなります!

秋の味覚やレジャーを楽しむためにも
ぜひ、普段の生活の中で気をつけていただくか元気ライフサロンへメンテナンスにいらしてください!
お待ちしております

その他のブログ