鉄分、足りてますか⁉

こんにちは!大平です。

 

もうじき春ですね🌸

季節の変わり目は、寒暖の差などから

自律神経は乱れやすく、

体調にも変化が起きやすいものです。

 

最近、血圧が高いわけでも、耳の病気というわけでもないのに

なぜかふらつく・・そんなときは

“鉄不足”という場合もあります。

 

急に立ち上がったときにフラッとする

など、これは一時的に脳の血流が不足するために起きる現象です。

 

血流不足が続き、慢性的になると

脳はいつも通りの行動が出来なくなり

うつや落ち込み、イライラや記憶力低下など悪影響に繋がることもあるので

放っておかずに、血流改善をオススメいたします!!

 

脳は身体の情報のやり取りの中心であり、考え、活動するためには大量の血流によって、酸素や、脳の栄養であるブドウ糖が届けられる必要がありますが、血液中の鉄が足りなくなると血流の不調がおき、栄養や酸素を少量しか運ぶことができず、脳や身体の働きが低下しがちに。

 

さらに”血流不足だと幸せを感じられなくなってしまう”と、漢方薬剤師の堀江昭佳先生は仰っています。

 

脳のなかには、感情や精神に関係するホルモンが3つ。

 

・セロトニン(精神を安定させて幸福間を抱かせる幸せホルモン)

・ドーパミン(向上心やモチベーションを高めてくれるわくわくホルモン)

・ノルアドレナリン(物事への意欲の源であるやる気ホルモン)

 

この3つのホルモンは三大神経伝達物質とも呼ばれ、不足したりバランスが崩れてしまったりすると心の状態が悪くなってしまいます。

この3つのホルモンをつくるためには

鉄が必要不可欠です。

 

それには血流をよくし、鉄を正しい摂取方法で取ることが大事です!

 

まず、しっかり栄養を消化吸収するためにも胃腸が活発である必要があるので、弱ってるなと感じるようでしたら

サロンでメンテナンスされる際には

メニューに入れていただくといいかもしれません!

 

それから、鉄分(豚レバー、モモ肉、ウナギ肝、カツオ、マグロ、あさり、

パセリetc…)と一緒にビタミンCを摂取し、鉄の吸収を妨げるタンニン(お茶やコーヒーなどに含まれる)は

一緒にとるのは避け、時間をおいてからにする、などなど。

血流をよくし、なおかつ食事面・栄養面も気を付けると体質改善もグッとスピードアップ出来そうですね!!

 

元気ライフサロンでは自律神経を整えつつ、内蔵ケアなども出来ますので

ぜひ血流アップにいらしてください!

お待ちしております!

その他のブログ

本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。

その他のブログ