血管年齢

こんにちは、田澤です。

 

先日、買い物に出掛けて立寄った郵便局で、入り口に

「血管年齢を調べてみませんか?」という広告が出ていて、目を引きました。

郵便局での保険のセールスプロモーションだったのですが、

今までに血管年齢を調べた事がなかった私は、立ち寄ったついでに測ってもらいました(笑)

測定の仕方は、
指先に専用の機械を装着して、血管の脈度の速さや心拍間を測定。

少しドキドキしながら、洗濯ばさみの様な専用の機械を指先にはさみました。
全く痛みのないものです。

性別と年齢を入力して少し待ちました。

結果は、

実年齢よりも10歳若かったです!!

はじめてのチェックでしたが、気軽に受けれると健康に興味持つ方が増えそうですよね。

 

血管年齢とは、
血管の老化の度合いを表す目安となる指標」で、
そもそも血管は、年齢とともに老化が進むもの、
動脈硬化も年齢とともに進行していきます。

若い血管は弾力があってしなやかですが、
年齢とともに徐々に硬くもろくなっていきます。

血管年齢を若返らせるためには、食事・運動・睡眠の3つが重要だと良く聞きます。

生活習慣を見直す良いきっかけになりました。

 

元気ライフサロンでは、5月の1か月間のみ
いつもの回数券が1時間プラスになるキャンペーンを行っています。
是非是非、いらしてください!

笑顔でお待ち致しております。

その他のブログ

本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。本文を書く。

その他のブログ