猛暑・不調の原因とは?

いつも元気ライフサロンをご愛顧いただき、ありがとうございます。代表室星です!

 

夏休み、お盆明けの今週、サロンには、

国内、海外旅行やレジャー、故郷への帰省など、家族サービスでお疲れの方、

連日の長雨による、運動不足と筋力の低下で、腰痛、神経痛、関節痛の方、

不安定な天候や、気温差によるストレスから、自律神経が乱れ、眠れない、食欲がない、気分が落ち込むなどの

症状などでお見えになられる方が多くご来店されています。

 

これらの不調は、全て血流不足が原因です。

 

疲労やストレスなどの影響で、自律神経神経のバランスが崩れると、交感神経が優位になりすぎて、血管が緊張します。

血管は、全ての器官へ栄養を送る働きをしていますから、その血管が緊張すると血液の流れが悪くなり、栄養がスムーズに運ばれなくなります。

また、血流が悪くなると体の中に溜まった疲労物質や毒素、老廃物も、排出されにくくなり、体内に疲労物質が残ります。

その結果、全身の栄養状態が低下し、あらゆる臓器に支障が出て、病気へと発展してしまいます。

 

症状が重い方ほど、血色が悪く、全身の内外が冷えて、筋肉も関節も硬くなっています。

 

サロンでは、季節に問わず、夏でも全身を温めながら施術していますが、温めることによって、副交感神経が優位になり、血管の緊張が緩み、血流が促進されます。

 

血流が良くなると、内臓だけではなく、全身の細胞が活発になるため、免疫力を司る腸はもちろん、免疫細胞も活性化し、様々な病気にかかりづらくなります。

 

サロンに定期的に通って見えている方は、風邪なんて何年も引いていない!という方がたくさんいらっしゃいます。

 

また、実年齢より、ずっと見た目がお若いのが驚きです!

 

血行が改善されると、肌の血色が良くなるだけでなく、体内に溜まった毒素や老廃物の排泄も促されるので、肌がきれいになり、若々しくなります。

 

「健康と美容は一夜にしてならず」と言いますが、、

 

良い食生活や適度な運動、そして血流改善を継続していくことによって、歳を重ねても、健康で生き生きとした毎日が過ごせたら、これ以上の幸せはないのではないでしょうか。

 

 

それでは!

明日も、元気ライフサロンスタッフ一同、パワー全開!!の笑顔で、皆様をお待ちしています!

その他のブログ