消化の話

こんにちは!時原です。9月になり、あ!食欲の秋だなあ、と、いろんな食べ物が頭に浮かんでは幸せになっております(笑)

 

ということで、(?)今日は少しだけ消化について、書かせていただきたいと思います。

 

私が昔習っていた体操の先生が教えてくださった話しですが、実は、たんぱく質、野菜、炭水化物は、みんな別々に消化をするそうなのです。

 

なんでも身体から出る『消化酵素』というものが食べ物によって、全部違うそうなのです。

 

なので、炭水化物とたんぱく質を合わせて取るよりも、分けて食べたほうが、消化はスムーズで、胃腸に負担がかかりませんよ、ということなのだそう。

 

それを知ったのは10年以上前ですが、その頃はなるべく、そのように食事をしてました。確かに、いつも内臓が楽でした。

 

今は分けて食べたり、合わせて食べたり、自由にやっていますが、もし、ちょっと最近胃の消化がいまいち!だとしたら、試してみても良いと思います◎◎◎

 

よく、断食で内臓を休ませる、というのがありますが、この『たんぱく質と炭水化物を同時に取らない』というやり方も、とっても休まりますよ☆☆☆

 

断食が無理な方には特に良いかと思います◎

もちろんサロンでの内臓のケアも合わさったら、一石二鳥どころか十鳥くらいになるはずです!♪◎

内臓を元気にして秋の味覚を満喫しましょう!

それではまた!

その他のブログ