毒消し食

皆さん、こんにちは!ハンスです。

お腹が空いている時に、スーパーへ行くと危険です!

お腹が空いていると、つい、あれもこれも買いすぎて、冷蔵庫の中はパンパン、そして買ってきた食材を料理しようと張り切りすぎて、10人分?!かと苦笑されるほど作りすぎ、、(ちなみに我が家は4人家族)

結局、テーブルに並べられた皿をふーふー言いながら完食。

食べすぎて、胃もウエストもパンパンに、、、

もう怖くてしばらく体重計に乗れません。。。(悲)

 

皆さま、ぜひ、スーパーへ買い物へ行く時は、念のため、まずは、お腹いっぱいにしてから行かれる事をお勧めします(笑)

 

さて、今日は、我が家の冷蔵庫の中にいつも常備している食材を紹介します。

まさに、これが無い時は無い!というほど、愛して止まない食材。

 

*玉ねぎ

*にんにく

*生姜

*長ネギ、細ネギ

 

香味野菜と言われる、匂いや辛味の強い野菜は好き嫌いがあるかもしれませんが、

私も家族も、本当に大好きで、特に春は、新たまねぎや新にんにく、新しょうが、など、

みずみずしくて、辛味もマイルドなので生のまま美味しく食べられますね。

 

これらの野菜。

実は共通点があるんです。

アリシンという辛味成分。これが実にスゴイ。

*抗菌、抗カビ作用

*疲労回復効果

*抗酸化作用

*血液サラサラ、生活習慣病予防 などなど、、

 

昔から滋養強壮、スタミナ野菜としてご存知の方も多いと思います。

 

特に、今!!

 

身体の中から抗菌、抗ウイルス(毒消し)をして免疫力を上げましょう!

ここで、簡単で美味しい、ハンス家のレシピをいくつかご紹介🎶

 

<にんにくスタミナ醤油>

半分に切ったにんにくと鷹の爪をボトルに入れ、醤油を入れて完成。(好みで昆布も◎)

(にんにく丸1個、醤油300〜400ml、鷹の爪2本、昆布3cm)

にんにくエキスが醤油に染み込んで、食欲をそそる風味に。炒めものに使うと◎

 

<新玉ねぎのシンプルサラダ>

(和風)新玉ねぎをスライスして、鰹節、白すりゴマ、ポン酢をかけて出来上がり。

(洋風)新玉ねぎをスライスして、塩、胡椒、オリーブオイル、白ワインビネガーでマリネに。

 

<新しょうがの甘酢漬け>

新しょうがを薄切りにして熱湯で茹でこぼして水気をしっかり切り、甘酢の材料を鍋に入れて煮立て、

保存瓶に甘酢としょうがを入れて冷蔵庫で保存。

(甘酢の材料)*新しょうが400g位

酢 1カップ

砂糖 大さじ6

塩 小さじ半分

(好みで昆布を入れても◎)

 

ぜひ、皆さまも、毎日の食卓にいかがですか?

 

ではまた!