春こそ体をメンテナンス😊

みなさまお元気でしょうか、大平です。

もう気分はすっかり春ですね🌸

 

でも、気温や環境の変化などで、心身のバランスは揺れ動きやすいときとも言え、
コントロールが大変、ついていけない!という方も多いのではないでしょうか。

 

先日、自宅の整理をしていたところ、

あぁ、こんな本もあったなぁ

どんな内容だったっけとパラパラ・・

掃除中よくある光景ですが(笑)

 

免疫学で有名な安保徹先生の

“病気にならない免疫学” という本で、マンガ形式にっており、とても分かりやすく読みやすいもの。

 

その中で あぁ、やっぱりそうか、と

読んだハズの本から改めて健康情報を得たわけです(笑)

 

今みたいな寒暖の差などがあり不安定な時期は 肩こりや腰痛など筋肉の強ばりが出やすいので、

楽になりたい一心で つい湿布や塗り薬などを使うことってありませんか?

 

休めればいいけど休めない・・

頑張らなければいけない状況があるのも事実で、頼らざるを得ないということも分かります・・

 

ですが、先程お伝えした本の中にはこうありました。

 

「湿布薬も貼っている間は楽になるけど、はがせば痛みもぶり返すでしょう。

つまり、内服薬と同様、血流を止めて痛みを緩和させているんだよ。

動けないほどの激痛を伴うときに緊急避難的に使うならいいけど、慢性痛には使うべきではない。

むしろ血流をふやして回復を助けるカイロを使うべきなんだ。

また腰痛持ちには腰にコルセットを巻いてる人も多いけど、

やはり血流を抑制しているわけだから、根本的な治療にはならないよ。

それが痛みを慢性化させている原因なんだよ。」

 

やはり薬は薬。

一時的な快楽でごまかしてはダメなんですね

痛みや不調は体からのサインであり、

生活を見直すきっかけを与えられたと思って
普段頑張っているお体をしっかりいたわってあげないと
いつかしっぺ返しが来そうですね。

 

でも、自分ではどうしたらいいのやら・・
そんな方は是非元気ライフサロンにいらっしゃってください☺✨

 

自律神経が乱れやすいこの時期こそ

早めのメンテナンス、大事ですよ❗

みなさまが健やかな毎日を送れますしっかりケアをさせて頂きます。

ステキな春を楽しんでくださいね✨

その他のブログ