ミネラルとは

こんにちは!スタッフの鈴木です。

 

ミネラルって言葉をよく聞きますが、皆さんご存知ですか?

カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、硫黄、鉄などを指します。

ミネラルは、食べ物でしか摂取することができません。

ミネラルは、114種存在するそうです。そのうち約70種が人間にとって重要な価値があるものだと言われています!

そのなかでも特に人間が生きる上で不可欠なミネラルが16種類あり「必須ミネラル」と呼ばれています。これが不足すると欠乏症が発生するそうです。

以下がその16種です、

カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、コバルト、セレン、鉄、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素

 

皆さんも毎日の食生活の中で気にかけてみては、いかがでしょうか?!

 

なお、回数券キャンペーンも残すところ15日となりました。

まだお買い求めでないお客様がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にどうぞ♪

その他のブログ