「乗り越えましょう!」

皆様こんにちは。

自由が丘の血流改善法 元気ライフサロン代表のハンスです。

東京都知事の週末自粛要請により、先週、今週の土曜、日曜の営業を取りやめました。

週末しか来店できないお客様も多く、本当に苦渋の決断でしたが、行政の指示に従うことにしました。

お客様には、大変ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

これからも、第一にお客様の安全を最優先に考え、また私たちスタッフも予防を徹底しながら元気でお客様をお迎え出来るよう、

努力を続けて参ります。

 

今、世界中の人々が、たったひとつの目に見えないウイルスの脅威と戦っています。

これほどまでに大規模な感染が世界中で起こるとは、誰も想像していなかったでしょう。

今もなお、毎日世界中で感染者数が増え続け、都市や町、商業施設などゴーストタウン化し、医療機関は悲鳴をあげ、経済も崩壊寸前、

人々は外出する自由を奪われ、いつ終息するかわからない不安と、いつ感染するかもしれない恐怖の日々を過ごしています。

日本も、この数日、もしくはこの数週間で、運命の分かれ道が決まることになるでしょう。

 

人は危機に面して、初めて、今まで当たり前に過ごしていた日常が、どれほどありがたいことだったのか、思い知らされます。

毎朝、当たり前のように起き、当たり前のように家族を送り、職場で仕事をした後帰宅する。こんな平凡な日々が、突然無くなってしまうことは想像すらせずに、日々追いかけられるように過ごしている。かくいう私もその一人でした。

 

5年前、母が突然事故で亡くなった際に、私の人生は一変しました。そして私は自分の中で一つの決心をしました。

一瞬一瞬を大切に、毎日会う家族、職場のスタッフ、お客様に、もう二度と会えないかもしれないと思って接し、いつ召されても悔いのない日を送ること。

過去を後悔したり、未来に悩むことはせず、今日1日を精一杯楽しむ。素晴らしい1日になるよう努力する。

これは、母が最後に残したメーッセージだと思っています。

 

どのような状況になっても、起こる出来事に偶然はなく、必然だとするならば、すべての出来事は、後に起こる素晴らしい未来の

準備なのだと思うと、「よし!今日も1日頑張ろう!」という気になりますね。

 

どうか、皆様、今このような状況ですが、ご自分の心地よい時間、ご家族との温かい時間を楽しみながら、毎日をお過ごし頂けたらと願っております。

 

 

外出自粛の中、皆様にお会いできなくて、とても残念ですが、どうかお変わりなく、お元気でいてくださいね。

 

サロン営業の情報は、随時更新しています。SNS配信、またはホームページに記載しております。

また皆様とお会いできる日を、元気ライフサロンスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

 

元気ライフサロン代表 ハンス美子