☆骨休め☆

こんにちは!大平です。
寒くなりましたね、
急に気温が下がった時を境に
カゼの方が増えました。

日頃、疲れやストレスが溜まっていると免疫力が低下し、カゼをひいたり
その方の弱いところに不症状が出やすくなりますので、合間合間で心身をゆるめてあげましょう!!

先日、また興味深い本を見つけましたので、ご紹介したいと思います!

医学博士の西原克成先生が出している
難病克服マニュアル
~正しい骨休めで健康になる~
という本なのですが、
生活習慣、食、医療のことなどにも触れている中で、私は骨休めというワードがとても引っ掛かりました!

骨休めとは、
重力解除であり、つまり睡眠を取るということです!(理想は8h)

人は寝ている間に脳を休めたり、
古くなった細胞を壊しては血液細胞の再生をし、老廃物をためて出せるようにしていますが、
睡眠不足だとこれがうまくいかず
慢性疲労や免疫力の低下からカゼにつながることもあります。

そして、重い頭を支えるということ自体が、立っていても座っていても
重力で下に行った血液を巡らせるために心臓ポンプがものすごく働かなくてはならないのです!

なので、座って眠ってもダメです!
ちゃんと水平になってしっかり睡眠を取って疲れを溜めないようにしましょう!!

その他のブログ